国体選考


「福井しあわせ元気国体2018」トライアスロン競技(正式競技)
  鹿児島県代表選手選考基準

 

■ 鹿児島県代表選考大会および申込手続き

〈1.  選考大会〉平成30年 天草宝島国際トライアスロン大会・九州選手権の部  

〈2.  実施日時〉平成30年6月10日(日)

〈3.  代表選考大会申込〉国体代表選手選考会参希望選手はメールで県協会強化委員会
担当者に、天草宝島国際トライアスロン大会・九州選手権の部に協会推薦申し込みを
する。協会推薦選手として認められた選手は協会からまとめて申し込みをする。
選手は参加料を大会事務局に完納した時点で申し込みが完了する。   

 競技に係わる予選会出場基準は次に定める。

(1)  JTUエリート、ロング、デユアスロン強化指定選手、JTU認定記録会参加と
ドラフテイング講習会受講を義務付ける。又は、エリートレースで上位入賞実績
選手など鹿児島県トライアスロン協会の推薦・承認を受けたもの。

(2)  スイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞のトライアスロン競技で、男子
2時間10分以内、女子2時間30分以内で完走する力を標準タイムとして推薦
の基準とする。

■ 選考基準および選考方法

(1)  日本体育協会の国体参加資格(別紙「第71回国民体育大会実施要項」の総則
第5項に定める)を満たしている者で国体出場の意志がある選手。

(2)  選手は鹿児島県国体代表選手選考大会以前に、平成30年度の(社)日本トライ
アスロン連合(
JTU)の会員登録手続きを完了した者。 

(3)  平成30年天草宝島国際トライアスロン大会・九州選手権(鹿児島県国体代表
候補選手選考大会)で、男子1位・2位、女子1位・2位となった者で、
「福井しあわせ元気国体2018」選手選考理事会において代表選手として
承認された選手を「福井国体代表登録候補選手」とする。最終決定(国体申し込み)
は強化委員会の審議・提案で、7月理事会承認後とする。

(4)  男子3位、女子3位の選手は、選手選考理事会で承認された選手を
「予備登録選手」とする。

「予備登録選手」は「代表登録候補選手」が参加を辞退したり、疾病・傷害などで
出場できない場合、ロールダウン(繰り下げ)により、福井国体(トライアスロン
競技)前日の競技説明会までに「申込代表登録候補選手」に変更することができる。

(5)  天草宝島国際トライアスロン大会・九州選手権の部(鹿児島県国体代表候補
選手選考大会)が中止になった場合、または何らかの理由により上記大会で代表
選考が決まらなかった場合は、選手選考理事会の協議により過去の大会実績及び
認定記録会記録を勘案して、福井国体予選会出場者(九州選手権の部)の中から
選考決定をする。

(6)  福井国体で上位入賞が期待できる協会推薦選手が、やむを得ない特別な事情で
九州選手権の部に参加できなかった場合は、選手選考理事会の協議により過去の
大会実績及び認定記録会記録を勘案し選考する。

〈重要事項1〉
 (財)日本体育協会が定める第71回国民体育大会参加資格・年齢基準の詳細を対象者
 は必ず事前に理解して、5初旬(参加申込締切日※)までに申込書提出先の鹿児島県
 トライアスロン協会担当者に対して
FAXかメールで申請を行い、承認を受けること。

日本体育協会ウエッブサイト http://www.japan-sports.or.jp/kokutai/shikaku.html

〈重要事項2〉 
 「ふるさと選手制度」を活用して参加する者は、5月初旬(参加申込締切日※)まで
 に申込書提出先の鹿児島県トライアスロン協会担当者に対して申請を行い、承認を
 受けること。

〈重要事項3〉
 登録選手確定の各選手は、協会主催合宿・強化練習会への参加、及び毎月の報告事項
 (各月の参加大会・記録会等のリザルト・練習内容等)の連絡を義務とする。
 (具体的報告事項については、後日監督指示)