ドラフティング講習会のご案内

鹿児島県トライアスロン協会主催 2019年度ドラフティング講習会を開催します。

日時: 2019年7月14日(日)  9:00 ~ 11:00
場所: 鹿児島会場   鹿児島市桜島町溶岩道路周辺
*   奄美大島会場  奄美市長浜町バイク工房北浦
対象: 鹿児島国体リハーサル大会参加申込者及び申込予定でドラフティングレース未経験者
*   各会場限定15名
申込期限:2019年7月5日(金) 必着

詳細については 下記 「20190714ドラフティング講習会要綱」で確認をお願いします。

20190714ドラフティング講習会要綱

申込方法: 下記申込書をダウンロードしてください。 PDF Word文書を準備しています。

Word文書   20190714ドラフティング講習会申込書

PDFファイル 20190714ドラフティング講習会申込書

「身体を守り教育セミナー」のご案内

5月25日(土) 鹿児島県市町村自治会館 18時より
「身体を守る教育セミナー in鹿児島」が開催されます。

当協会、アンチドーピングメディカル委員長による
「スポーツデンティストが考える経口補水の有効性」と題し
公演が行われます。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご受講ください。

保護中: NEWS Vol.115 発行

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

訃報

当、鹿児島県トライアスロン協会 会長で 元自民党衆院議員で法相などを務められた
保岡興治(やすおか・おきはる)さんが19日、膵臓(すいぞう)がんのため
東京都内の病院で亡くなられました。79歳でした。

通夜  4月23日午後6時~
葬儀  4月24日午前11時~
場所  吉田葬祭典礼会館 ( 鹿児島市大竜町10の2 )
喪主  妻 芳枝(よしえ)さん

ご冥福をお祈りいたします。

かごしま国体2020リハーサル大会参加者募集

宛先:JTU加盟団体 <回覧>理事、社員、強化関係各位
発信(2019/04/01):JTU事務局 <ウェブJTUマガジン掲出> より

「燃ゆる感動かごしま国体」の開催を来年に控え、鹿児島県及び天城町では
「燃ゆる感動かごしま国体2020 トライアスロン競技リハーサル大会」を開催いたします。

[1]大会概要
1)大会名称:燃ゆる感動かごしま国体2020 トライアスロン競技リハーサル大会
2)開催日:2019年11月16日(土)16時受付・17時競技説明会
11月17日(日)9時女子スタート、12時30分男子スタート、
15時30分表彰式(予定)
3)開催場所:天城町特設トライアスロン会場(国体トライアスロンコース)
4)主催:天城町 天城町教育委員会 鹿児島県トライアスロン協会
主管:鹿児島県トライアスロン協会
後援:鹿児島県 鹿児島県教育委員会
公財)鹿児島県体育協会 天城町体育協会
公益社団法人 日本トライアスロン連合(JTU)

[2]競技距離:スイム1.5km、バイク42.8km、ラン10.7km
*スタンダードディスタンス
*ドラフティング許可レース
*距離は当日諸条件により変更あり

[3]参加条件・出場基準(優先順位)
1)参加条件
1−1)2019年度JTU登録選手で18歳以上(2019年12月31日現在)であること。
2−2)2018年にドラフティングが許可されたトライアスロン競技の実績がある、
または過去2年以内にドラフティング講習会受講経験があること。
2)出場基準(優先順位)
2−1)JTUエリート強化指定選手
2−2)JTUジュニア強化指定選手
2−3)JTU加盟団体推薦選手
*JTU強化チームの確認後、大会主催者が参加選手を決定する。
*申込多数の場合、各加盟団体から最少参加枠を可能な限り確保する。

<加盟団体推薦提出手順>
次を明記の上、所属加盟団体に推薦依頼を行い、
所属加盟団体担当者が推薦状提出フォームから申請を行う。
1)氏名
2)連絡先
3)加盟団体
4)主要記録(2018、19認定記録会タイム)
5)希望理由
6)ドラフティング講習会修了または出場レース(過去2年間のドラフティング講習会
(場所、実施日、指導者氏名)またはJTU公式大会(エリート、U23、U19、U15))
7)ドーピング検査における未成年親権者同意書提出 □提出済 □未提出 □対象外
(20歳以上のため)
*加盟団体は、推薦の際に加盟団体内の優先順位を予め決定すること。

[4]参加申込:
申込:http://www.jtu.or.jp/register/entry_elite.html
定員:男女合計100名程度
参加費:10,000円。*宿泊交通は各自手配
申込期間:2019年4月1日(月)正午〜8月30日(金)
*申し込み締め切り後、参加内定者には内定通知はがきを送付します。

鹿児島県の推薦状について
推薦を希望する選手は、鹿児島県トライアスロン協会事務局へエリート大会に
出場希望の旨を連絡し、推薦書の発行を依頼してください。
事務局 : ozyamimitan@384.jp

種子島トライアスロン企画室よりご案内!

種子島トライアスロン企画室より、以下のご案内を頂きました
種子島トライアスロン大会実現に向けてみなさまのご協力をよろしくお願い致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

県トライアスロン協会の皆様

こんにちは!
種子島トライアスロン企画室の木澤・田中です!

現在、私たちは種子島でトライアスロン大会を開催すべく活動しており、
同想定コースで試走を兼ねた練習会を行うこととなりました!

つきましては、練習に参加いただける方を募集しております!

【日  時】2019年5月19日(日)AM7:50~
【場  所】種子島全土
【集合場所】熊野海水浴場
      鹿児島県中種子町坂井熊野
      http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10766/

【島外募集の狙い】試走の感想・意見を島外からも広く収集し、種子島での大会開催に活用するため

【種子島トライアスロンとは?】詳しくは下記URLより確認ください。
https://bit.ly/Tane-Tri-Go

【練習内容】
7:50~ 8:05 開会式(熊野海水浴場)
8:20~ 9:10 スイム1km×2周(熊野海水浴場)
9:10~12:30 バイク80km(熊野海水浴場⇔北南コンクリート 往復)
12:30~15:00 ラン24km(熊野海水浴場⇔宇宙センター 往復)
※最終選手のフィニッシュは16時~17時頃を想定

コース詳細は下記URLより確認ください
http://bit.ly/Tane-Tri-Map-cr

【参加費】500円
ドリンク代として
※練習会サポータがドリンク等サポートします。
【その他】
※交通費、宿泊費については各自負担となります。
※スイム会場はキャンプ場でもありますのでご利用いただけます。
 詳しくは中種子町にお問合せください。
 http://town.nakatane.kagoshima.jp/index.html
※その他宿泊施設
①町施設
・サンビレッジ(1,500円/人泊)
http://town.nakatane.kagoshima.jp/taiku/kyoiku-bunka/sports/shisetsu/gasshukujo.html

・ロッジ(基本料金7,000円+1,000円/人泊)

②観光協会登録宿
・各種(4,000円~6,000円/人泊)
http://tanekan.jp/stay/

③熊野海水浴場付近
・サラ(6,000円~/人泊)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~otane/

・HOPE(6,500円~/人泊)
http://shimayado-hope.com/index.html

参加いただける方は、LINE‐ID:toshimune1102まで連絡ください。

鈴木貴里代氏インタビュー記事ご紹介

【ITUテクニカルオフィシャル 鈴木貴里代氏インタビュー】
https://www.triathlon.org/news/article/kiriyo_suzuki_Feature

トライアスロン競技は、国際トライアスロン連合(ITU)のマリソル・カサド会長や選手をはじめ、
沢山の女性が活躍されているスポーツの1つです。
JTU鈴木貴里代理事は、トライアスロンがオリンピック正式種目となった2000年のシドニー
オリンピックから5大会をテクニカルオフィシャルとして支えてきた数少ない国際審判の1人。
現在は #Tokyo2020 トライアスロン競技スポーツマネージャーに就任し活躍しています。
そのストーリーをITUインタビューで掲載されました。
ぜひご一読ください♪

 

2019年度保険加入に関する案内(2種類)

JTUが推奨する保険制度について

トライアスロン愛好者のためのトライアスリート補償制度「スイム・バイク・ラン保険
2019年度受付が2月21日から開始されました。
本制度は、JTUオフィシャルスポンサーである三井住友海上火災保険株式会社と提携
して開発したもので、2016年度よりスタート致しました。日々のトライアスロンに必要
な3種目(スイム:水泳・バイク:自転車・ラン:ランニング)のケガ・事故などを補償
する本制度を通じて、トライアスリートが安心・安全にトライアスロンに取り組める
環境整備に努めてまいります。

トライアスリート補償制度 「スイム・バイク・ラン保険」特徴
・24時間補償(練習中・大会参加中・日常生活等)
・国内外の事故を補償します。
・第三者への損害賠償にも対応。
・国内の事故には示談代行サービスがついています。

*詳細・申込はこちらから
http://www.jtu.or.jp/insurance/index.html

この他に 4名以上の団体で申込みの出来る 「スポーツ安全保険」もあります。
こちらは、「小さな掛金・大きな補償」を謳い文句に、全国で約872万人が加入されており
損害保険会社8社との間に「傷害保険」及び「賠償責任保険」契約を結び、さらに「突然死
葬祭費用保険」を特約として補償しており、団体の管理下における活動中や活動場所への
移動(往復)中の事故や、対人や対物に損害を与えた場合の賠償にも対応した保険で、
スポーツ及び社会教育活動を行う団体員や指導監督者等が安心して活動ができる制度として
広く利用されています。加入受付は3月1日から始まっています。

詳細は下記パンフレットをご覧ください。

2019スポーツ安全保険あらまし

今治伯方島トライアスロンのご案内

今治伯方島トライアスロン実行委員会事務局より大会のPR要請が届きましたのでご案内します。
届いた案内文は以下の通りです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年は、「今治伯方島トライアスロン2018」の大会PRにつきまして、ご高配を賜り感謝申し上げます。昨年の大会では、全国30都府県から534名の申込みをいただき、大会当日には、476名が出場し443名が完走し、無事開催することができました。参加者からは、「瀬戸内しまなみ海道」の景観と「透明度の高いスイム会場」「最高のバイクコース」「前夜祭のおもてなし」「エイド」「スムーズな運営」などに好評価をいただきました。

大会開催後、参加者だけでなく、当日参加した地元ボランティアや子供たちからも継続開催の意見が多数寄せられ、今年も9月8日(日)に瀬戸内しまなみ海道「今治伯方島トライアスロン2019」を開催いたします。参加者募集は、定員を、個人400名 リレー30組に設定し、3月1日(金)10時から開始いたします。

本大会は、四国の愛媛県今治市伯方島において開催し、
2019JTUエイジランキングポイント対象大会
2019JTU中国・四国ブロックサーキット大会
2021ワールドマスターズ関西 トライアスロン競技 出場資格ポイント対象大会です。

大会の特徴としては、
世界に誇る美しい景観を備える「瀬戸内しまなみ海道・今治伯方島」を舞台に
スイムは、インフラ整う快適な「伯方ビーチ」をスタートし、
バイクは、適度な勾配の峠越えと、整った舗装と幅員十分な美しい海岸線を走りぬけ、
ランは、船折瀬戸と呼ばれる透明度の高い急流のすぐそばを走るアップダウンのあるコースを設定
しており、フィニッシュタオルは、「今治タオル」のバスタオルをお渡しいたします。
昨年の経験を基に、今年もよりよい大会を目指して、準備を進めて参ります。 

なお、2018年大会の参加者から、スイムが混雑した。改善してもらいたい。とのご意見をいただき、
スイムでの安全面についてJTUや競技関係者と協議いたしました結果、2019年大会では、スイムでの
安全性を考慮いたしまして、ローリングスタートを導入いたします。ローリングスタートは、スイム
スタート時の混乱を緩和し、選手同士が密集した状態になることが少ないので、安心してマイペース
で泳ぐ事ができます。申告タイム順に100名前後のグループ毎にスタート地点に集合し、20名ずつ
10秒おきにスタートし、スタートライン前方に設置した計測マットを通過した時点から各自の計測が
開始します。(予定)

詳細につきましては、大会ホームページにて、随時更新してお知らせいたします。
皆さまからのご意見や昨年大会の経験を基に、今年の大会もより良い大会となるよう努めてまいり
ます。事務局一同、皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。

■大会ホームページ
http://imabari-triathlon.com/

今治伯方島トライアスロン2019ポスター

 

第39回全日本トライアスロン皆生大会推薦枠について

7月17日(日)に開催される 第36回全日本トライアスロン皆生大会について
各県1名の推薦枠があります。1000人規模の人気の高い大会です。

7月13日(土) 15:00~17:00 開会式及びルール説明(出席は必須)米子コンベンションセンター
7月14日(日) 07:00~21:30 スイム3km バイク140km ラン42.195km 制限時間14時間30分

各都道府県トライアスロン協会・連合様に各1名ずつ、選手の推薦枠が設けられています。
推薦選手は、書類選考を免除し、本大会の出場が許可されます。
ただし、招待選手としての扱い(参加費、交通費、宿泊費等の主催者負担)はありません。
推薦を希望される方は、鹿児島県トライアスロン協会事務局へ3月20日までにお知らせください。

なお、希望者が複数名の場合は別途協議させて頂きます。

第39回皆生トライアスロン大会HP  はこちらからどうぞ

鹿児島県トライアスロン協会 事務局長 田代 実美
E-Mail  ozyamimitan@384.jp